トップメッセージ

ホームキーストンについてトップメッセージ

すべてはお客様の夢を叶えるために

代表取締役社長 山口 善幸代表取締役社長 山口 善幸

大工だった父親の背中を見て育った私は、小学6年生の時にはもう建設の道に進むと決めていました。バブル直前の頃に高校を卒業し、現場監督を目指して地元の建設会社に就職しました。24歳のときに、同じ職場の建築部長だった佐野前社長に声をかけていただき、キーストンの発足から携わることができました。僅か数名での船出でしたが、おかげさまで1993年の創業以来順調な成長を続け、社員一人当たりの売上高も目標以上の数字を挙げております。

創業当時、まだ若かった私は、設計士の指示通りに品質の良いものを作ることが現場監督の仕事だと信じて疑いませんでした。ところが、経験を積んでいくうちに、図面通りに作っただけではお客様の要望の半分も満たしていないことに気づいたのです。打ち合わせをもっと密にして、お客様がうまく言葉で表現できない想いまで把握し、それを1つ1つ確認しながらカタチにしていく。そんなきめ細やかな対応をずっと心がけてきました。この姿勢は今日に至るまで、全社員に脈々と受け継がれています。

一般的に、建設会社は建物を建てることを目的としていますが、弊社は違います。店舗をお考えのお客様は集客・利益を追求したい、住宅をお考えのお客様は家族が健康で快適に暮らせる家を建てたいという夢をお持ちです。私たちは、そんなお客様の夢実現をお手伝いするための「器」を提供することに存在意義を見出しています。建物はお客様の夢を叶えるための手段であり、目的ではありません。私たちは芸術作品を創っているのではなく、その空間で生き生きと輝く「人が主役」の建物を創っているのです。

キーストンの強みは、若い社員の軽快なフットワークとお客様目線の提案力、そして、土地提案から企画・設計・施工・メンテナンスまで自社一貫体制を整えていることです。営業・現場・管理部門の連携も強く、社員一人ひとりが時代の変化やお客様の要望に柔軟に対応しながら、停滞することなく常に前だけを見て歩んでいます。お客様の夢を叶えるために、これからも新たなサービスの開発に挑戦し、地域サービスNO.1の会社を目指してまいります。