戸建賃貸

ホーム土地活用のご提案戸建賃貸

戸建て賃貸とは?

新しい土地活用の形、それが戸建て賃貸です。
キーストンではメリットとデメリットを考慮した上で、お客様にご提案いたします。

戸建て賃貸のメリット

  • 1賃貸マンション、賃貸アパートに比べ少ない投資
  • 2エリアによっては、高い家賃設定が可能
  • 3賃貸住宅の中では、高い利回り確保が可能
  • 4ファミリー世帯ニーズを取り込むことで、安定した賃貸経営が可能
  • 5何もできないと思っていた狭小敷地でも建築可能
  • 6賃貸マンションや賃貸アパート、テラスハウスとは違い、完全に独立しているため戸建住宅感覚を味わえる!
  • 7完全に独立しているため、将来的な分割売買が可能!そのため、相続問題にも対応可能!
デメリット
賃貸マンション、賃貸アパートと違い、全体に対する1戸の割合が高いため、空室になると収入が減る可能性がある。

今、「戸建賃貸住宅」が注目されているのには「理由」があります。

今、「戸建賃貸住宅」が注目されているのには「理由があります。」

戸建タイプの賃貸物件はたったの3.3%、でも入居を希望する人は約72%。
戸建賃貸住宅は今、「成長期」と言えます。

着工された賃貸市場では、戸建タイプはわずか3.3%しか供給されていません。
加えて、「住まいに求める望ましい形態」の調査において、約72%の人が戸建住宅を希望しています。
戸建賃貸は圧倒的に供給不足の状況にあり、成長段階にあることが分かります。

遺産分割対策に優れ、相続対策に最も優れた土地活用の手段です。

アパート・マンション建築の最大のメリット「相続対策」。その中でも共同建てアパート・マンションは土地建物を相続人同士で分割しづらいのに対し、戸建賃貸住宅「キャレブラン」は相続人それぞれに1戸ずつ相続させることが可能です。相続人同士が争うことなく遺産を分割でき、相続財産の管理運用に悩むことを回避できます。

キーストンが提案する戸建て賃貸住宅の特徴商品ラインナップ

キーストンでは、お客様の物件に対し周辺状況を調査した上で、事業性に合わせた戸建賃貸事業のご提案をしております。
投資金額に見合った収入確保、安定した賃貸事業のご提案のため、お客様のニーズをヒアリングした上で、
敷地の大きさ、形、地域性等に配慮し、最適なプランをご提案します。