SDGsへの取り組み

ホームキーストンについてSDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
キーストンでは、事業活動や社内での取り組みを通じて、5つの目標に貢献しています。

全ての人に健康と福祉を

全ての人に健康と福祉を

安全衛生労災ゼロを目指し、協力会社様と合同パトロールを定期実施。安全の教育指導に取り組んでいます。

健康診断全ての社員の健康を推進するために、健康診断の定期的な受診、インフルエンザ予防接種を実施しています。

レクリエーション支援提携スポーツクラブの利用料助成、フットサルやバスケットボール等のレクリエーションを支援しています。

ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を実現しよう

全体・部門別ミーティングの実施男性、女性、ベテラン、若手を問わず、誰もが隔たりなく発言出来る環境づくりを行っています。

働きがいも経済成長も

働きがいも経済成長も

資格取得支援若手社員を対象に資格取得のための学習・受講費用を助成し、取得後の資格手当も支給。
技術力・能力向上を通じたキャリアアップを支援しています。

住み続けられる街づくりを

住み続けられる街づくりを

災害対策大規模災害に備え、災害時の非常食等をオフィス内に備蓄しています。
又、自家発電装置を導入し停電などに万全の備えをしています。

津波対策事業基金郷土を守るため、浜松市津波対策事業基金への寄付を行っています。

気候変動に具体的な対策を

気候変動に具体的な対策を

請求書・注文書の電子化IT環境の整備・普及に対応し、取引先からの請求書の電子化によるぺーパーレス化を推進しています。
(2020年度の削減枚数:6,660枚/杉の木換算:34.0本 ※(株)インフォマート社 試算値)